敏感肌

痛みと痒みで辛い敏感肌

昔から敏感肌で、ファンデーションなどはもちろんこと化粧水や乳液選びにもいつも苦労していました。自分が敏感肌だと気づかなかったのですが、20歳くらいになって本格的に化粧をするようなって自覚するようになりました。

 

美容について調べていたときパックに興味を持ちパックをしたときのことです。人気だというパックを購入して早速試してみると、顔がピリピリしてきたのです。最初はこういうものなのかなと思いながらも続けるピリピリが治まらず、すぐに外しました。鏡を見てみると特にピリピリとしていたおでこやほっぺたの部分が赤くなっていました。

 

その日以降化粧水や乳液を選ぶにもものによってはピリピリして肌が赤くなったり時には痒みが出た時もあったので、化粧水をつけるのが怖くなってしまいました。
ある日、買い物に行くとコスメコーナーで肌診断をやっていたので試してみることしました。スタッフさんに敏感肌ということも伝えると私の場合、肌のキメが細かいことがわかり、また皮膚も薄いのでそれが原因で敏感になってしまうではと言われました。
どういう化粧水を選んだらいいのかなども相談すると、しっとりとした潤いのあるものでしっかりと保湿をしたらいいということだったので、スタッフさんおすすめの化粧水を購入し使用してみることにしました。すると今まで悩んでいた痛みやかゆみがなく安心して使用できました。おまけにお肌もぷるぷるになったので、今でもその化粧水を使っています。